【ダムマニア】相俣ダム@猿ヶ京温泉(赤谷湖、バンジージャンプ、旧道国道17号) - ダムマニア
menu
          

【ダムマニア】相俣ダム@猿ヶ京温泉(赤谷湖、バンジージャンプ、旧道国道17号)

ここは高崎市から、とりあえず二日酔いの中、お金もないのでダムを見に行くことに。

今回の目的地は、みなかみ町の猿ヶ京温泉にある「相俣ダム」としました。

途中途中のコンビニに寄っては、二日酔い緩和のためのドリンクを購入。。。

関越道は、連休中ということもあり、渋川伊香保インターの辺りが混んでいました。
このインターチェンジで降りると、伊香保にも草津にもいけるのでしょうね。ある程度有名なところは混んで行くようです。

さてさて、相俣ダムへは、月夜野I.Cを降りて旧道国道17号をひたすら新潟側に走って行くとたどり着きます。

ダムに行く途中では、新治中学校やたくみの里を通過しました。
1週間くらい前に「帰れマンデー」のバスサンドで、サンドイッチマン、木下優樹菜、平野紫耀らがひたすら歩いていた道です。

ここを過ぎて数分で、相俣ダムがある「赤谷湖」にたどり着きました。

↓赤谷湖の標識(石碑の石はおそらく三波石でできていると思われる。)
20190921_8


↓赤谷湖の眺め
20190921_1


↓相俣ダムの管理所に立ち寄りました。無人でしたが、裏手に回ってダムカードが玄関先に置いてありました。
20190921_2


↓赤谷湖、相俣ダムの説明書き
20190921_3


↓相俣ダムを横から見たときの眺め
20190921_5


↓ダム堤から下を覗いたときの眺め
20190921_6


↓ダムフェイス。結構コンパクトな造りをしています。
20190921_7


↓ダムカード(ちょっとボケている)
20190921_9

ダムを一通り眺めた後、猿ヶ京の温泉街に行ってみることとしました。
温泉街に向かう途中に、知る人ぞ知る「猿ヶ京バンジー」がありました。

バンジー自体は要予約なので、飛ぶことはできませんでしたが、バンジー台がある橋まで行ってみました。

↓首つり台のように見えます。
20190921_10


↓バンジージャンプする場所には、体重計があったので、基準値以上の体重がある人は飛べないのでしょう。
20190921_11


帰りの温泉街で地元の蔵出しの日本酒を購入した後、帰路に立ちました。

帰りに沼田や渋川を通っているあたりによく見かける「あおぞら」という上州牛の焼肉屋が気になるので、今度行ってみたいと思います。


関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment