menu
          

【ダムマニア】中山道(国道18号)の旅からの坂本ダム@碓氷峠、その後貫前神社での初詣、高崎だるま市へ

グンマーが誇る峠の一つであり、かつイニシャルDで有名となった碓氷峠にある坂本ダムを目指して、国道254号から国道18号を通り、富岡から安中市松井田を爆走。
途中、254バイパス富岡の脇にある焼きまんじゅう屋で、すごいラッファな人を目撃。
正月なのに縁起でもないものを見てしまった気分だ。

ちなみにその焼きまんじゅうのお店は以下の通り。
 →香萬(焼きまんじゅう販売)

山の上は結構平らな場所が多く、農業が盛んな様子だった。こんにゃく畑かなぁと推測。

高速道路とのランデヴーを終え、ようやく関所跡・横川駅付近まで。
ここから碓氷峠の途中まで、国道18号のクネクネ道を登って行く。

登りはじめてからさほど時間が経たないうちに、目的地である坂本ダムに到着。
平成6年竣工というものであるが、見た目は結構古い感じ。水上にある藤原ダムぐらい年季が入っているのかと思った。
ダムには珍しく、夏には水遊びができそうなスペースが設けられていた。ボートもゆったり乗れそう。

↓以下、ダムやその周辺の写真
 坂本ダム3

 坂本ダム1

 坂本ダム2

 坂本ダム4

 坂本ダム5


↓結構、絶壁な感じの造りをしている。
 坂本ダム7


↓ダム堤は、上部にゲートっぽいものがあった。
 坂本ダム8

ダムを一通り見終えた後に、どうやら近くに「めがね橋」があるという情報を聞いたので、さっそくそこまで移動することにした。
ダムサイドから車を国道18号に動かし、さらに長野側へ。

しばらく車を走らせると、道端にめがね橋駐車場の標識が出現。そして間も無く、右手に「めがね橋」が現れた。
が、車を止めるために駐車場までかけあがる。
そして車を降りて坂を下ると以下のようなviewとなる。
 めがね橋1

アーチ部分が湾曲しており、この部分が2つ見えるところがまるでメガネのようだ!というのが由来っぽい。
アーチ橋があるところならどこでもありそうなネーミング。

この橋は、煉瓦アーチ橋で径間数4、長さ91m、高さ31mでわが国最大の煉瓦づくりアーチ橋とのこと。
明治25年に完成し、アプト式鉄道を支えてきたが、昭和38年新線開通に伴い廃線。
平成5年に国の重要文化財に指定され、平成13年廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として整備。
現在は橋上を歩くことが可能。by 安中市


↓説明書き
 めがね橋3


↓下からの眺め
 めがね橋4


↓バス停もあった。名前もめがね橋。
 めがね橋2


めがね橋を見た後は、ちょうど昼時だったので、横川駅のすぐ近くの「峠の釜めし本舗・おぎのや本店」で釜めしを食べてみた。
味は普通であるが、なぜか食べログの評価は高い。明治18年から続いている味らしいので、続いている理由は何かしらあるのでせう。
 →わしの食べログレビュー:峠の釜めし本舗 おぎのや 本店

釜めしを食べた後は、初詣のため妙義神社へ車を走らせた。
しかしながら、妙義神社へ向かう途中の道が混雑で一歩も動けない状況だったので、引き返して、交通の便が良い貫前神社へ行くこととした。
↓その道中にニホンザルの軍団が道路に現れた。
 猿
餌を探して人里に降りて来る頻度が多くなってきた気がする。。。

ようやく貫前神社付近の駐車場に到着。
神社まではかなり距離があったため、万歩計の数値を稼ぐことができた。
参道から登るとかなり体力を消耗するため、歳とって体力がなくなったら参拝も大変になると思われる。

↓参道。激混み
 貫前神社1

↓大鳥居
 貫前神社2

↓参拝までにはこの行列を待つ必要があった。1時間は覚悟したが、案外20分程度で中に入ることができた。
 貫前神社3

↓ついに門の中へ。下って行くのは全国的にも珍しいらしい。
貫前神社4

とりあえず、働かなくてもお金が入ってきますようにとお願いした。
おみくじは特に興味がなかったので引かなかった。

その後、県道10号線を通って、高崎駅付近まで移動。
ここ数年は、少林山とだるま組合の仲が悪く、寺の境内でダルマ市が開催できなかったため、1/2〜1/3は、高崎駅西口で「新春だるま市」が開催されるようになった。
という経緯もあったので、とりあえずどんなものかを見ておくこととした。

実際に行って見ると、西口の大通りは歩行者天国になっていた。
しかも終了時間がもうすぐにもかかわらず、けっこう人が多かった。
だるま市1
露店もあったが、結構お腹いっぱいだったので食べるのをやめた。もつ煮込みもシャバシャバの汁だったし。

だるまをモチーフにしたゆるキャラっぽいのもいた。
だるま市2

昼ぐらいに行ったら、けっこう栄えている中なぁと思いつつ、帰りは藤岡市の仙台苑で焼肉を食べて自宅に帰った。
 →わしの食べログレビュー:仙台苑

もうすぐ冬も真っ盛りになるため、当分はダムツアーは延期になりそうだが、八ッ場ダムについては、躯体が完成しつつあるため、この状況は注視していきたい。

おしまい。


関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment