【FX】外貨取引状況(トルコリラ他)について(2018.9.3) - FX

Strike while iron is hot

【FX】外貨取引状況(トルコリラ他)について(2018.9.3)

金無与太郎(Yotaro Kanenashi)

金無与太郎(Yotaro Kanenashi)

海外に行くことを見据え、円をドルにExchangeする必要があるため、これの効果的な手段を模索することとした。

空港で円をドルに替える方法ではなく、ドルが安い時にインターネットで購入しておく方法を実践することとした。
また、インターネット経由だと手数料もかからないのも魅力的。

マネーパートナーズでFX口座を持っているため、これを利用した外貨取引及びドルのチャージをすることとした。
現在の米国ドルは114円弱という円安が進んでいるが、事前に109円台のときに購入したため、少し利益が出てたのはラッキー。

また国外でお得に利用可能な「マネパカード」を準備。
以下、国内外でお得なマネパカードの情報
https://card.manepa.jp/

以下、要点。
・最大6種類の通貨として利用可能(ドル、ポンド、ユーロ)
・マスターカードのマークがあるお店で利用可能
・手数料はクレジットカードの半額
・レートが良いと思った時に円から外貨に両替をしておけば、両替した時のレートで利用可能
・余った外貨を日本円に再両替する場合の手数料相当額は無料
・現金は、マスターカードのマークがついたATMで現地通貨を引き出すことが可能
・マネパ口座に入金するためにはFX口座が必要

米国行用にマネパカードも作成してみたが、トルコリラも大幅に下がり、買い時だと思ったので16円台で7万通貨を購入。突っ込んだ日本円は7万円なので、レバレッジ約17倍である。
1万通貨で、現在毎日80円くらいのスワップポイントを得られるため、毎日560円ほど受け取っている。なかなかの不労所得
下がった時は地獄だが、毎月18000円もらえるのは良いことだ。

スワップポイントをメインにするか、値上がりを待つかは状況を見て判断することとしたい。
画像は、トルコにあるヒエラポリス-パムッカレ。



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply