【ダムマニア】グンマーの秘境・水上へ(藤原ダム、奈良俣ダム、矢木沢ダム) - ダムマニア

Strike while iron is hot

【ダムマニア】グンマーの秘境・水上へ(藤原ダム、奈良俣ダム、矢木沢ダム)

金無与太郎(Yotaro Kanenashi)

金無与太郎(Yotaro Kanenashi)

グンマーが秘境・水上を目指して、関越自動車道を爆走。
水上ICで高速道路を降り、国道291号線および奥利根湯けむり街道を進んでいく。
途中赤城高原SAに立ち寄って軽食をとったが、藤原ダムまでは順調に進んだ。
↓赤城高原SA(高原とは名ばかりで、かなり暑かった)
1


1.藤原ダムへ
そして、まもなくして藤原ダムに到着!
まずは管理所に行ってダムカードをゲット。この日は平日だったので、管理所も開いているようだった。
↓管理所
6


↓ダム堤
2


↓藤原湖(上の方に見える道路を進み、次は奈良俣ダムを目指す)
3


↓慰霊碑(建設時に亡くなった方達に関するものかな?)
4

藤原ダムは、見た目の通り結構古参のダム。
結構急勾配な感じがした。


2.奈良俣ダムへ
次はさらに県道63号線を北上し、奈良俣ダムに向かう。
奈良俣ダムは、ふもとからダム堤までのアクセスが悪く、車で結構な距離を走る必要があった。

↓ダム堤に到着!ロックフィル式ならではの岩のゴツゴツ感。
7


↓ここダム堤なんだが、めっちゃ走りたい。バイクのドラッグレースとかで。
11


↓放流路。スキージャンプみたいなのができそう。かなりいかつい構造物。
10


↓この辺は何にもないので、ダムが観光スポット化している。若い女性の二人組もダムの見学に来ていた。なんとかしてダムガールみたいなのが流行れば良きかな。そして、お土産も充実化してほしい。
14


↓奈良俣ダムは平成に入ってから竣工されているので、比較的新しい。ダムの魅力の見せ方が他のダムサイトとは異なる。
15


↓次に管理所へ。ダムカードをもらう。アウディのTTに乗った夫婦ももらいに来てた。家族づれだと人数に合わせてカードがもらえるようだ。
17


↓管理所から見たダム湖
16


ダムカードをもらった後は、再度、奈良俣ダムのふもとまで来た(行きに写真をとらなかったので)
↓ふもとからの眺め
18
19


3.矢木沢ダムへ
水上ダムツアーの締めくくりは矢木沢ダムである。
実は奈良俣ダムを見ているときに、天候が危うくなって来たため、速やかに矢木沢へ向かうこととした。
須田貝ダムが形成する洞元湖を横手に北上していく。
この道の行く先には「ダム」しかないので、行き交う車は全て「ダム関係者」となる。

↓到着!ポツポツと雨も降って来た。
24


↓ダム湖の水位はかなり低い。あと流木が多い。
20


↓ダムの管理所。管理所もダムと同じく「アーチ構造」となっている。妙なこだわりか。。。
21


↓ダム湖側から見たアーチ。それいけ辰徳。
22


↓ダム堤に差しかかろうとしたところ、かなり雨も強くなり、雷もなりだした。まさに原辰徳。「嵐を呼べーレッツゴーレッツゴー・・・アーチをかけろ。」
23
26

本当に嵐が来てしまったのですぐさま車に避難。
グッバイ矢木沢。


4.土合駅へ
水上ツアーの締めくくりに、日本一地中に潜る土合駅を目指すこととした。
この時点でかなりの雷雨である。
雷雨と靄で車のフロントも全く見えない感じになり、危険と判断したので、後一歩のところにある「谷川ドライブイン」に一時的に避難することにした。この時点で16時半。
↓ドライブイン入口
28

ドライブインの店員さんに、雨が止むまで待っていいですか。と聞くと。ドライブインは17時に締めるという返事が帰って来た。。。
豪雨による土砂崩れの発生で、来た道が通れなくなる可能性もあるらしいので、土合駅には行かず、地元へ長渕返りすることとした。
↓すごい雨
27

ドライブインで軽食を買ってみた。
29


5.の結び
19時くらいに地元に着いたので、そこから野外で肉を焼くことにした。
ビールを飲みながら、の大変さを振り返った。
30

ほぼグンマーのダムは制覇したため、次のの計画も進めて行きたい。
おしまい。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply